360°カメラを買ってみた

360°カメラなるものを購入しました。
撮った写真をスクロールすると、
文字通り360°の円形の写真が撮れるというものです。

購入のきっかけはテレビで紹介されていたのを観たことでした。
自撮り棒をつけて撮るだけで、
なんだかオシャレな360°写真が撮れてしまうのです。

「欲しい!」と思ってその場で調べたところ、なかなかお高い…。
それなら、と思って中古のを探して購入してみました。
最新のものはもちろん画質も良く高性能なのは想像がつきますが、
高機能なものを使いこなせないのがわたしです。
中古でも、傷がついていたり壊れていなければ全然問題ナシです。

そして、購入したのがこれ、リコーの「THETA SC」というもの。
アマゾンで13,000円ちょっとで売っていました。

届いたカメラの電源を入れ、さっそく撮ってみました。
おお!撮れたんじゃない!?

……でもこれ、どうやって写真見るんだ?

しかたなく取説を見るとアプリをダウンロードする必要があるとのこと。
なるほど。ダウンロードね。
早速アプリを探してダウンロードしてWi-Fiでカメラ本体と連動。

おお!写真見られた!ホントに360°じゃん!
本体使わなくてもアプリでシャッターも切れる!
セルフタイマーも使える!

…と、興奮していろいろいじっていたら、
流れでアプリ内から接続できる専用サイトのアカウントを作成し、
写真を投稿してしまいました。

すっぴんの私と、ゴチャゴチャ散らかった家の中を全世界に配信!
うおお、やっちまった!

吹き出す脇汗をものともせず、大急ぎで削除方法をネット上から探して
ようやく削除するころには「3 view」の表示が。
3回とも自分だったことを願うよ…。
誰もわたしのすっぴんを見てませんように。
誰もとっ散らかった我が家の醜態を見てませんように。
もはや願うのみです。

さて、気を取り直して、他のシーンでもいろいろと撮ってみました。

テーブルの真ん中にthetaを置き、いただきますの前の家族ショット。
おうちキャンプの時にも、キャンプ用チェアに座ってthetaを囲んで。
取材キャンプの時に、同行者に一瞬マスクを外してもらって静かに一枚。
出かけるのも気が引けるこのご時世ですが、記録は楽しく残したいです。
残念ながら撮った写真をアップすることができませんが、
これはもう、盛り上がることまちがいなしです。

ただ一つ不満を言うと、
撮った動画のダウンロードにめっっちゃ時間がかかりました。
でも、これも新しい製品では改善されているようです。
さすが世界のリコー!

そして、私がうっかり写真投稿してしまったサイトはこちら。
他の方々が撮った素敵な写真が満載です。
theta、欲しくなっちゃうかもしれませんよ。

ギャラリー
1回のシャッターで、あなたを取り囲む全ての景色を簡単に撮影することができます。RICOH THETAで、今までにない新しい映像体験をお楽しみください。

それでは、また!!

コメント